川崎賃貸でも場所によっては高いです。

私は以前、川崎市宮前区に賃貸で住んでいました。田園都市線の鷺沼駅です。鷺沼駅近郊は自然が多く、また、隣の駅が横浜市青葉区のたまプラーザ駅であることから、買い物でも便利な場所でした。田園都市線の最終便も鷺沼駅であり、始発もあり、急行も止まる駅でしたから交通の便は非常によかったです。


鷺沼駅から徒歩10分の2DKの賃貸マンションに住んでいましたが、家賃は14万円でした。川崎賃貸では高額でした。駐車場が1台2万円もするところであり、当時、車を2台保有していましたが、1台は売却しました。川崎賃貸の中でも田園都市線沿線は賃料が高いところでしたが、住みやすさはよかったです。

住むなら川崎マンション

東京や横浜といった関東の大都市で働いているのなら、やはり川崎マンションが一番ベストな選択となるでしょう。住みやすさもさることながら、なによりも交通の便がとても良い川崎市。利便性だけなら確かに東京都心の方が良いかもしれませんが、川崎にはそれ以上の魅力があります。


川崎マンションの最大の魅力はやはり、住むことを前提にして設計されたその町並みです。エンターテイメント性も確かに大切ですが、休日や祝日、さらには退職後のセカンドライフまで、ストレスの少ない毎日を過ごすには刺激よりも快適さの方が重要で、川崎マンションはその条件を満たしてくれます。

423 6/4
 

Copyright ©All rights reserved.川崎賃貸物件の手頃さ.